クワガタ発見!

クワガタ発見!

今日職場で同僚がクワガタを発見しました。

クワガタは普通に床を歩いていたのだそうです。

同僚は最初ゴキブリかなと思っていたのだそうですが、ゴキブリにしては動きが遅かったので、近づいてよく見たらクワガタだったのだそうです。

そのクワガタは技師の人が欲しいと言ったので、とりあえず捕獲しました。

そのクワガタはメスだったので、それほど珍しいクワガタではなかったようです。

技師の人は、お昼休みにホームセンターにクワガタの餌を買いに行っていました。

クワガタやカブトムシはキュウリやスイカを食べているイメージがありますよね。

でも、クワガタやカブトムシにキュウリやスイカを与えるとお腹をこわしてしまい、下痢をして脱水症状を起こすこともあるのだそうです。

虫でも下痢をしたり脱水症状を起こすことがあるということをそのとき初めて知りました。

変な話ですが、虫の下痢ってどんなものか気になりませんか?

小さな虫なので、下痢と言っても気づくか気づかないほどのものだと思うのですが、どんなものなのかちょっと見てみたいなと思ってしまいました。

クワガタを飼い始めた技師の人は、子供の頃山の近くに住んでいたので、夏はよくカブトムシを獲りに行っていたのだそうです。

カブトムシはクヌギの木にいるので、クヌギの木を見つけるとその木を足で蹴るのだそうです。

そうすると、木からカブトムシが落ちてきていたのだそうです。

意外と雑な獲り方ですよね。

そして、たくさんカブトムシが獲れたらそれを市場に持って行くと市場の人はカブトムシを1匹50円から100円で買い取ってくれていたのだそうです。

そう言われてみれば、夏になるとカブトムシを売っているスーパーもありますよね。

私が小さい頃は何万という値がついたカブトムシも売られていました。

技師の人は、カブトムシでいいお小遣い稼ぎができたと言っていました。

今でもたぶん買取りをしてくれるのではないか、と言っていたので、私も夏はカブトムシを獲りに行こうかと考えてしまいました。

職場で見つかったクワガタは技師の人が大事に持って帰っていました。

子供と一緒にこれから育てると言っていました。

子供達もクワガタを見ると喜ぶだろうなとその喜ぶ姿が目に浮かびました。

婚活パーティー 名古屋

トナー交換と栗まんじゅう

今日、職場にトナーの交換の予定はないですか?という電話が業者からかかってきたのだそうです。

いつもその業者にトナーを頼んでいるのだそうですが、私の職場はそう毎月トナーを換えるほどトナーを使っていないので、「まだ大丈夫です」と断ることが多いのだそうです。

それでも、なんとかトナーを売りたいのかその業者の人は、「今トナーを交換すれば、抽選で栗まんじゅうが当たつキャンペーンを行っています」と言ったのだそうです。

電話を受けた人は、それを聞いてちょっと笑ってしまったのだそうです。

商品を頼んだら抽選で何かが当たるというキャンペーンを行っている業者はよくありますが、栗まんじゅうが当たりますというキャンペーンはちょっと微妙だねという話になりました。

栗まんじゅうはいいなと思うのですが、それがキャンペーンの商品として魅力的かどうかは疑問ですよね。

まあ、でもインパクトはありますよね。

なかなか面白いキャンペーンだなと思いました。

逆にどんな栗まんじゅうか見てみたいのでトナーを交換してみようかという話にもなりました。

でも、さすがにトナーは高いので、栗まんじゅうのために交換するというわけにもいかず、栗まんじゅうは諦めることになりました。

その業者は、たまにトナー交換のキャンペーンを行っているらしく、前回もキャンペーンの商品は何かお菓子だったような気がすると事務の人が言っていました。

そんな話をしていたら栗まんじゅうが食べたくなってきました。

栗まんじゅうってお店によって違うものですよね。

だいたい栗の形をしているおまんじゅうのようなものが多いのですが、以前、本物の栗がごろと入った栗まんじゅうを頂いたことがあります。

その栗まんじゅうはとても美味しかったです。

おそらくいいお値段だったのではないかと思います。

同僚も栗まんじゅうが食べたくなったと言い出したので、今度どこかで栗まんじゅうを見つけたら買って持ってこようという話しになりました。

トナー交換キャンペーンのおかげで今職場はちょっとした栗まんじゅうブームです。

だぶん明日誰かが早速持ってくるのではないかと思います。

トナー交換の次のキャンペーン商品は何になるのでしょうか。

それもまた楽しみです。